サーフィンを楽しむためのポイント

ISA公認のサーフィン教室であるトライサーフスクールでは、受講者様が安心・安全にサーフィンを楽しめるように心がけています。「海のルール」のページでは、サーファーとしてのマナーや海について、またローカリズムについても記載しました。
さらにこちらでは、サーフィンを楽しむためのポイントをご紹介します。「海のルール」のページとともに、参考にしていただければ幸いです。

体調管理

サーフィンを楽しむ上で重要な要素になってくるのが「体調管理」です。まずは事前の体調管理が必要で、サーフィンを楽しむ日まで健康的に過ごすことをおすすめします。睡眠不足の状態や体の調子が悪いと、サーフィンを思う存分楽しめないことはもちろん、怪我などの最悪の事態を招いてしまう原因になってしまいます。

また、サーフィン中やサーフィン後の体調管理にも気を配りましょう。サーフィン中に熱中症や脱水症状を招いてしまう場合もあります。こまめに水分補給を行うこと、休憩を入れることを忘れずに徹底しましょう。さらにサーフィン後には日焼けに悩まされる方も多いです。サーファーの方に注目されている日焼け止めなどもありますので、必要な方は購入しておくと良いでしょう。

ボードの点検

海の状況を確認することもサーフィンでは重要なポイントですが、ボードに関する点検を行うことも欠かしてはいけません。特にサーファーとボードを繋ぐリーシュコードの点検は忘れずに行いましょう。リーシュコードが切れてしまうと思いがけない事故に繋がってしまいます。ボードの劣化にも注意しましょう。気づかぬうちにひび割れしたり、破損してしまったりする可能性があります。それが原因で思わぬ怪我に繋がってしまう可能性もあります。事故や怪我などを未然に防ぐことで、サーフィンもより安全に楽しむことができます。

一人での入水を避ける

「サーフィンを思う存分楽しみたい」という理由から、一人で入水をしてしまう方もいらっしゃいますが、大変危険な行為なのでおすすめできません。一人でサーフィンをしている時に事故が発生してしまったらと考えると理解していただけると思います。友人や家族と一緒にサーフィンを行うことで、仲間と楽しい気持ちを共有することができますし、怪我や事故を防ぐことにも繋がります。サーフィンを楽しむためには、上記のポイントも重要になってきますので、ぜひ参考にしてみてください。

関東の有名スポット九十九里でサーフィンを楽しみたいという方は、サーフィン教室のトライサーフスクールをご利用ください。サーフィン体験をしてみたいという初心者の方から、サーフィン教室でもっと上手くなりたいという上級者の方まで楽しみながらサーフィンを学ぶことができます。サーフィン用品のレンタルも行っていますので、気軽にご利用いただけます。